キャバクラ嬢さん・ネイリストさんなどの女性向け名刺の注文サイト

かわいい女性向け名刺の通販サイト「アゲハ名刺ドットコム」

お気に入りの写真を送るだけで、おしゃれ&かわいい名刺が作れちゃう♪

コラム

キャバクラの名刺作成に【アゲハ名刺ドットコム】が選ばれている理由

2017.07.18

キャバクラ嬢さんにとって、営業の必須アイテムでもある名刺は、とても大切なものです。
席に着いたお客様に自分の顔や名前を覚えてもらうために、新規のお客さんには挨拶時にお渡しすることが多いです。
せっかくお客さんと楽しい時間を過ごすことができ、好印象を与えることができたのに、名前を覚えてもらっておらず指名に繋がらなかったというのは、あまりに勿体ありません。

そこで、「アゲハ名刺ドットコム」では、その名刺次第で指名や売り上げが変わると信じて、お客様からご注文頂いた名刺は、1枚1枚真心込めてデザイン・作成させて頂いております。
今ではおかげさまで、キャバクラのお店だけではなく、ガールズバーやパブ・スナック・ラウンジなどのホステスさん(ナイトワークのお仕事)や風俗嬢、ネイリストさんなど、お客様から指名をもらうご職業の方々から、とても多くのご注文を頂いております。
キャバクラをはじめとする,span class=”pink”>女性向け名刺の作成に特化した600種類以上のかわいい&おしゃれな背景テンプレートは、アゲハ蝶や宝石、花・植物などをモチーフにした女性らしいデザインが多く、渡すお相手に好印象を与えることができるでしょう。
またキャバクラという華やかな職業であることから、名刺も華やかな柄のものが多く、当店のデザイン名刺も、一般的なビジネス名刺とは異なり、ブラックやピンクといったカラーの名刺やキラキラ感のあるデザインの名刺のご注文が人気です。
また、経験豊富なプロのデザイナーがデザインすることで、単なる名刺ではなく、指名がもらえる名刺をご提供できるよう従業員一同努めております。

キャバクラの名刺には「写真名刺」がオススメ

キャバ嬢さんの名刺には、名前と顔を一緒に覚えてもらえる写真名刺がオススメです。
お店に来たお客さんによっては、一度に何枚もの名刺をもらう場合があります。
その中で後から名刺を見返した際に「楽しかったあの子はなんていう子だったっけ…?」となってしまうケースも珍しくありません。
特にキャバクラなどのお店ではお酒を飲みながらになりますし、お客さんも途中で酔ってしまい、女の子の顔と名前がうる覚え…となってしまう場合も実際多くあるのです。
せっかく席で楽しい時間を過ごして指名をもらえるチャンスだったのに、名前がわからなくなってしまっては元も子もありませんよね。
そういうわけで、後で見返した際にきちんと顔と名前が一致できる写真名刺は、キャバ嬢さんの名刺と愛称は抜群に良いのです。
もちろん、事情により顔出しができないキャバクラ嬢さんもいるかと思いますが、顔写真を掲載してある名刺の方が指名を返してもらえる率は高いと思います。

もし、写真名刺でなく、通常のデザイン名刺の場合は、名前と顔を覚えてもらうというよりも、名前と話題を覚えてもらうようにした方が良いでしょう。
席から離れる際には、名刺の裏面などに一言メッセージを書き添えておくと、名前を覚えてもらえるのと、さらに相手に良い印象も与えることができて一石二鳥です。
例えば、その時にお客様とイタリアン料理に関する話題で盛り上がった後には、その名刺に「今度一緒にイタリアン食べに行きたいです」というようにメッセージを書いておくと、そのお客さんも帰った後にたくさんもらった名刺の中から、「この子はイタリアンの話題で盛り上がった子だ」と名前が一致して、次回はきちんと指名で来てくれるかも知れません。

アゲハ名刺ドットコムでは、写真名刺用の背景テンプレートを豊富にご用意しております。
お送り頂いたお客様の写真を当店のデザイナーが自然な形に切り抜き加工を行い、ご注文時にお選び頂いた背景テンプレートと合成して、オリジナルの写真名刺を作成致します。
ホームページやキャバクラのポータルサイトに掲載されている宣材写真もOKですし、携帯電話で撮影したような自撮り写真でもOKです。

また、写真名刺に限らず、通常のデザイン名刺でも、写真の他にお店のロゴマーク、LINEや連絡先・ホームページなどのQRコード無料掲載可能です。
ご希望の際はご注文時に掲載されたい画像をお送り頂くか、備考欄などにその旨お申し付け頂ければ、ご対応させていただきます。

他店とは違う本格的な「ラミネート加工」

キャバクラ嬢さんや風俗嬢さんなどのナイトワークの職業のお客様にご好評なのが、「ラミネート加工」と呼ばれる薄いプラスチックのコーティング加工です。
お酒などの水物を扱っているキャバクラ店は、テーブル上でお酒やお水などを零してしまうことも度々あることでしょう。
そんな時に薄いプラスチックコーティングされたラミネート名刺は、例え水に濡れても水を弾きますので紙がダメになることはありません。
ラミネート加工の名刺は、通常のビジネス名刺で使われるようなペラペラのマット紙や光沢紙に比べると、少し厚く硬い名刺となります。
通常のラミネート加工がされていない名刺は、特に力を入れなくても簡単に折れてしまいますが、ラミネート加工の名刺は折り曲げるのにも少し強い力を入れなければならない程、固くなります。

アゲハ名刺ドットコムのラミネート加工は、両面完全に加工を施しますので、他店にあるような安物のマットラミネートではありません。
パウチ加工と呼ばれる、印刷物を両面からPETフィルムではさみ熱圧着するラミネート加工となります。
一般的にパウチ加工は、ラミネートフィルムのふちが付くものもありますが、当店のラミネート加工はふち無しのパウチ加工となります。
このお客様からご好評頂いているラミネート加工は、当店では無料で施すことができますので、ご注文時に「ラミネート加工あり」「ラミネート加工なし」の2タイプの中からお選びください。

人とは違うオシャレでかわいい「特殊名刺」

特殊な紙質の名刺や加工がありますが、アゲハ名刺ドットコムでも目に付くようなインパクトのある特殊加工の名刺をご用意しております。
名刺を傾けて角度を変えると、星形やハート型のラメが浮き出る人気のホログラム名刺は、かわいい&オシャレと当店の人気No.1の特殊名刺です。
また、名刺の両面がゴールドやシルバー、スケルトンタイプのクリア(透明)といった、他の人と変わった名刺を持ちたい方にオススメです!
実際の制作例などは、特殊名刺のページでご確認することができます。

キャバ嬢の名刺の渡し方は?

キャバ嬢さんの中には名刺を渡すタイミングはいつが一番良いの?と悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。
初めてお客様の席について挨拶する時に渡す方もいれば、途中に連絡先を交換することになった時に渡す方もいますし、席から離れるタイミングで渡す方もいらっしゃいます。
席についたタイミングで自分の名前を名乗る際にお渡しするのが、マナーとしては良いのではないでしょうか。

名刺の役割としては、まず名前を覚えてもらうことがひとつです。
最初にお会いした際にお渡しした方が、名前を覚えてもらいやすいですし、何より会話中にも名前を呼んでもらいやすくなります。
会話中に名前を呼んでもらえた方が、お客様も当然名前を覚えやすくなります。
また、人の名前は耳で聞くよりも、文字として目で見る方が覚えやすくもなります。
特にキャバクラ嬢さんの源氏名は日常に馴染みのない名前も多いので、特にこだわりがない場合には、お客様の席についてすぐに名刺を渡すようにしましょう。

また、最初に名刺を渡すことで、お客様への印象を操作することができるかもしれません。
当店の名刺はそのデザインにこだわって作成させて頂いております。
名刺を渡したお相手に好印象を与えられるような女性らしい可愛い・オシャレなデザインの名刺ですので、お客様の第一印象をアップしてくれる効果も期待できるかもしれません。

また、キャバクラでの名刺の渡し方から少しずれてしまうかもしれませんが、名刺はフリー客にだけ配るのではなく、すでに指名してくれているお客様にも配るのもひとつの営業テクニックです。
新しいデザインの名刺を作成した場合など、指名のお客さんにも「新しい名刺作ったよ!」と渡してあげると、たいていのお客様は喜んでくれるはずです。
特に常連さんになると、これまでの名刺をきちんと全部コレクションしてくれたりもします。
そうすることで、お互いの絆のようなものができて、長期間通ってくれる大切なお客様になってくれることでしょう。

注文後当店からメールが届かない方はコチラ 送料無料・お支払い方法 お問合せメールフォーム よくある質問 FAXから簡単注文 ホスト名刺ドットコム